ギャラリー

Hirokoへのメッセージや雑誌や新聞に掲載された記事・ボランティアレポートです。

戦争とは何か、平和とは何か、人はなぜ争いあうのか。
ゴルバチョフ大統領軟禁事件、 ルーマニアのチャウチェスク政権崩壊など、東西冷戦の雪解けの混乱を実際に体験した、 まさに戦場のピアニスト、水上裕子のコンサートの観客動員数は、帰国後、すでに 10 万人を超え、多くの人を魅了してやまない。
ある人は、彼女の音楽を「夜空から降りそそぐ星」に例え、またある人は、彼女と同じようにルーマニアで暮らしたことを、懐かしく思い、時には、いまなお、消息不明と なっている大切な人との再会を待ち望んでいる人に勇気を与えることもある。

WHO ARE YOU ? Hiroko・・・・・・
彼女のか細い指先から弾きだされる力強く、そして心の温もりを感じる旋律と、海外での出来事を“語り”として、とりいれた独自のコンサートスタイルは、聴く人すべてに感動を与え、観客は誰もが涙し、そして、勇気と元気をもらい、家路につく。
国境を越え、さまざまな出来事に遭遇してきた、ピアニスト、水上裕子の音楽の旅は終わることはない。

                     copy writer: Okawa Noriyuki

■ Hirokoの記事

雑誌や新聞に掲載された記事を紹介します。(PDFファイルが開きます。)

ピアノドラマの一夜
音楽誌「ショパン">http://www.hiroko-minakami.jp/files/kiji/Chopin.jpg.pdf">①・
感動の一歩先へ
わが家のほっとレシピ


■ ありがとう!皆様からのメッセージ
皆様から、ガンバレ!Hirokoの応援をいただきました。


■ ボランティアレポート
こちらをご覧ください。